始めに。筆者がこのブログで本当に言いたいこととは

現在、インターネット上では海外輸出ビジネスがブームになり、様々な情報が飛び交っています。それらはとても有益な情報もあればそうでもない情報もあるようです。多くの情報発信者・商材販売業者は皆、口を揃えて海外輸出ビジネスは簡単だ、あなたもちょっと頑張ればすぐに儲けることができる・・・

このような内容がほとんどだと思います。

もちろん、これらは決して嘘でもなく大げさでもありません。
現に筆者自身も海外輸出ビジネスを日々行っています。 そしてこのブログも輸出ビジネスを否定するものではありません。

筆者自身が輸出ビジネスを経験をし、様々な知識を得る中、本当の意味でも海外販売における注意点を解説している情報はあまり見ないような気がします。

確かに輸出ビジネスはコツさえ掴めば稼ぐことができます。 今までアフィエイトや他のインターネットビジネスで結果を出せなかった方でもこの輸出ビジネスでは結果を出すことはそれほど難しいことではないかと思います。

しかし、当然それにはある程度の経験と知識は必要になってきます。 これらの事は普通に輸出ビジネスを行っていれば自然と身についてくるはずです。

数々の失敗を繰り返し、あらゆる知識を自分のものへとしてゆく・・・ そうやって試行錯誤を繰り返しながら販売実績を伸ばし、自分の収益を増やしていく・・・

輸出ビジネスに限らず、ビジネスとはほとんどがそのようなものだと思います。

基本的な知識やテクニックは、無理やり 頭に詰めこむことは時間さえ費やせば、それは可能だと思います。 しかしこの経験とゆうものだけはお金では買うこともできないし、人から学ぶこともできません。

あなたが自ら経験しなければ分からないことは この輸出ビジネスにおいても山ほどあるのです。

リカバリできる失敗はある程度ならしたほうがいいと思います。そのほうが自分のためになるかもしれません。 しかし、輸出ビジネスにおいてはこのリカバリがほぼ不可能な場合があります。
それはeBayでのサスペンドや海外向けネットショップでの詐欺の被害など。

eBayではサスペンド不可能な”永久サスペンド”もありますし、あなたが自身で海外向けネットショップを始めた場合、膨大な損失をしないとも限りません。

このブログではそれらのリスクを解説し、前向きに海外輸出ビジネスに取り組む方法を解説していきます。