海外向けネットショップ

1/2ページ
eBayやアマゾンなどのプラットフォームに完全に依存することなく限りなくリスクゼロで輸出ビジネスを展開。ハードルは高いが成功すれば独占市場を構築することも可能。

海外向けネットショップ 英語対応だけでは世界中へは販売できないのか?

単にデータ分析だけでは海外向けネットショップの可能性は図ることはできない 本日。海外向けネットショップの集客方法についてちょっとネットで調べていたら、気になる記事を読んだので… そこには海外向けネットショップは英語対応だけでは国境を越えることはできない。つまりそれだけでは世界中へ売れてはいかない・・・集客できない… などということが書かれていました。 この記事を読んだとき& […]

謎の国。オマーンからの注文。

大丈夫か?オマーン。中東の謎の国への輸出販売   本日。筆者が運営する海外向けネットショップでオマーンから注文がありました。売値 $194.65、 この商品 仕入れ値が14040円、 現在の為替で$1=121円(23663円)ですから、ざっと9623円の差額。 ここからECショップ構築サイトへ約1%のトランザクションフィー、そしてPaypalの手数料3.9% おおよそ8000円位の利益の […]

国際郵便EMS配送可能・不可国の複雑さを理解する[海外輸出ビジネス]

海外への配送で最も速く届き確実な国際郵便EMS。しかし少しややこしい点があります。 輸出ビジネスを行うにあたって、最初にとても頭を悩ます問題に送料設定とゆうものがあります。これはeBay輸出でもそうですが、独自ネットショップになると更にそのややこしさは難解になってきます。 特に海外向けネットショップの構築の場合には、私自身この最初の送料設定とゆうところで、相当時間をかけて考え抜き、世界195ヶ国一 […]

Paypalがチャージバックにおいて損失する金額

NO IMAGE

Paypalはセラー保護対象の取引でセラー側がなんらかの形でチャージバックが発生し問題になった場合、全額保障し責任を取ってくれるのですが、Paypalが負担する金額はこれだけではないようです。このようなケースが発生し買い手側へ最終的に返金された場合、先方のクレジット会社から$200の罰金を取られるそうです。 なのでPaypalとしてもあらゆる方法・手段を使ってクレジットカード会社相手に対抗するわけ […]

Paypalから返金する際の注意事項

NO IMAGE

Paypalからバイヤーへ返金するには取引完了後、60日以内に行う必要があります。この期間を過ぎても返金はできますが、60日を過ぎてしまうと管理画面に表示されていた”返金する” のボタンが消えてしまうため、Paypalへ電話する必要が出てきます。 直接電話して返金処理をPaypalへ依頼するとゆうことです。 バイヤーへ直接センドマネーを送り代金を返金(支払う)するとゆう方法もありますが、これだと逆 […]

海外向けネットショップ不正取引チャージバック詐欺完全に防ぐ方法はあるのか?

所謂、越境EC海外販売においてチャージバック詐欺などの不正取引を未然に防ぐ方法は原則的にはありません。つまり、詐欺取引が発生してから対処するのではなく、事前に不正取引のい匂いを匂わせるような妖しい取引は完全にシャットアウトしてしまうということ.. でも残念ながらこれは無理です。最初から詐欺に遭わないようショップ自体の決済システムを完全武装することなどまず不可能です。以前はPaypalセラー保護を制 […]

Paypalセラー保護対象外取引。不正取引被害にあった場合、この後はどうなるのか?

Paypalセラー保護の対象外で、万が一不正取引が発生した場合、この後はどのような処理がされるのか? 多くの場合はこのようなケースは、詐欺師が他人のクレジットカード情報を盗み取り、その情報を使い商品を購入してしまうとゆう内容だと思いますが基本的にはこのケースでは受け取った代金を取り戻すのはかなり難しいと思います。 しかし、これはあくまでも第三者である詐欺師が絡んでいる場合です。詐欺師は他人のクレジ […]

Paypalセラー保護対象取引。チャージバックが発生した後はどうなるか?

今回は取引内容がセラー保護の対象となっている場合に、実際にチャージバックが発生した場合、その後の流れはどのようになるか説明します。 (これはあくまでもクレジットカードが第三者に不正に使用されたとゆう前提です) まずPaypal側は、一時この取引の売り上げ金を一時保留にします(この間は一切資金を動かすことはできません) こちらの行動としては、買い手のPaypal登録住所へ確かに商品を送ったとゆう証明 […]

Paypalアカウント非保有者、最初からブロックできるのか?

NO IMAGE

今まで解説したPaypalセラー保護の適用条件と仕組みを一通り把握すると、その後は「では、最初からPaypalアカウントを持っていない買い手は完全にブロックしてしまうとゆうような設定をしてしまえばいいのでは?・・・ このようなことを考えた方もいるかと思います。  しかし残念ながら現在のPaypalのシステムではそのような設定はできません。 eBayなどでは最初からPaypal決済のみとゆう設定がで […]

Paypalセラー保護とは?

NO IMAGE

あなたがもし海外向けのネットショップを運営していた場合、当然そのショップには何かしらの決済システムを組んでいると思います。 まず海外取引の場合は、Paypal決済のみにしていたほうが確実で安心です。他にも決済システムを提供している会社は多数ありますが それらは筆者自身経験がないですし、なにしろPaypal決済以外の方法は更にリクスが高くなるような気がします。 一番安心して使えるのはPaypal以外 […]