eBay輸出ビジネスでは本当に簡単な英語、中学生レベルの英語で通用するのか?

NO IMAGE

ほとんどのeBayビジネス商材の販売者は、次のように口を揃えて言います。
「バイヤーからくる質問とゆうのは、ほとんど同じような・似たようなこと、つまり決まりきった質問がほとんどだから、予めそれらの基本的な英文の雛形を用意しているのでなにも心配はありません」

このように言いますね・・・しかしほんとうにそうでしょうか? 相手は日本人じゃない外国の人とゆうだけです。これだけ数多くの商品ジャンルとその各ジャンルにも多種多様にある様々な商品。 当然商品を販売していれば、そのとき販売している商品によってバイヤーからの質問や疑問は大きく変わってきます。 それはもちろん単純なものもあれば複雑で難解なものもあります。ひとつの比較的単純な構成と作りでできている商品ジャンル ひとつに絞って考えればその理屈もなりたつかもしれません。

あなたがどのような商品はeBayで販売したいのか、ひとつのジャンルに徹底的に絞って販売したいのか、あるいは何ジャンルかをある程度幅広く販売していきたいのか、私は分かりませんが、ひとつ言えることはどのような形であっても同じです。

この同じとゆう意味は、どんなに予め質問に答えられるような雛形を用意していても、そんなものではとても対応できないはずです。これはやってみれば絶対に分かります。 あなたがeBayビジネスをスタートさせ、そしてある程度売れ始め、起動に乗ってきたら
それと同時にバイヤーからの質問攻撃に頭を悩ます時が必ず やってきます。これはもう用意した雛形云々の話ではありません。はっきりいって、まったくとは言いませんが ほとんど役にはたたないでしょう。

あなたは何度も何度も、ちんぷんかんぷんな読めない英文での質問に一行・一行翻訳しながら対応しなければならないのです。 またバイヤーの質問に皆同じようことを聞いてくるとか、言いますがそんなことはまずありえません。

あなたがバイヤー側の立場になったつもりで考えればすぐにこの理由が分かるはずです。販売する商品は種類も多いですし 色々な商品があります、ほとんどの場合、その商品を購入したいと考えているバイヤーはその商品に対しある程度知識を持っている方達です。あなたが専門的な分野の商品を販売すればするほど、これにスムーズに対応するのはかなり難解になってきます。

これがひとつの商品ジャンルに絞って販売しているのなら、最初こそバイヤーからの質問に答えていくのは大変ですが、これを数回繰り返していくうちに、自然と商品知識が身についてきます。ひつのジャンルだけでk販売しているとゆうことは、バイヤーへの質問に答えるだけでなく、出品時やリサーチしているときにもその商品の細かい部分の仕様などを調べる必要がある場合が多いです。ですのでこのような形態をとって販売していた場合はどんどんその分野の商品知識はついてきます。

この商品知識。eBayで販売するにあたり、必要不可欠だと私は思います、かなり重要です。

「そんなの、商品画像はアマゾンやネットショップからパクってきて、あとの商品説明文はコピペでいいんだから、そこまで必要ないでしょ・・」 あなたはこう思うかもしれません。しかし残念ながらその考えは大間違いです。これはやってみれば分かります。