eBay輸出ビジネスを始めた頃は必ずバイヤーとのトラブルは経験する。

私は普段はそうでもないですし、基本的に慎重派の人間ではありません。しかしeBayビジネスに関しては最初から、かなり慎重にやってきたと思います。 ビジネス開始する前に事前準備の為の情報収集はもちろん、これをやった駄目、これをやったらeBayからサスペンドされるとゆう情報もネット上からとことんかき集めました。 念入りに計画を立て、コツコツ 少しづつ大きくなっていったとゆう感じです。元々eBayビジネスとゆうのは、そんなにやり始めて速攻稼げるようになるビジネスでは基本ありませんので・・・

私はもちろんこのことを知っていましたし、最初から大きく稼ごうなんて思いもしなかったです。 それはすべいてではないですが、eBayビジネスにおいて考えられるリスクを限りなく、未然に防ぎ、少しでも危険を感じたら、「もうとりあえずそれをやらない」とゆうようにしてきました。このやらないとゆうのは例えば出品する商品のことなどです。 eBayで商品を出品するにはある程度知識は必要になります。それは売れる商品を見つける・リサーチするとゆうことも、もちろん大事ですが、それと同時に出品してはいけない商品はどうゆうものなのか?どこのブランドが駄目なのか、どの国なら販売がよくてどこの国が駄目なのか・・・ などなど、 これは商品によって微妙に違ってきたりもします。

このことを念頭に置かないで、ただ単に儲かりそうな商品ばかり探しまくって、ホイホイ 出品していくと自分の気づかない間に大失敗とゆうこともありうるのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です