何かとコミュニケーション好きな外国人バイヤー

これはeBayではほとんどなく、主に海外向けネットショップで多い話ですが、とにかく外国人はオンラインで商品を購入する際に、非常にコミュニケーションをとりたがります。
日本人の場合は、よほどその商品に対し分からないことや疑問点、またショップに直接問い合わせしないと解決しないことがない場合以外は、質問しようとはしないと思います。しかしこれが外国人となると話はガラッと違ってきます。

外国人の場合は分からないことがあった場合はもちろん、ほんの些細なことでもすぐにメールを送ってきます。基本的に控えめな日本人とは違い外国人の方はとても積極的です。
私のショップにも日々、バイヤーから問い合わせメールが届きますが、その内容は具体的で専門的なものもあれば、「え・・ これをわざわざ言いたくて?」 と思えるようなメールも結構多いです。

「やあ!私はこのXXXとゆう商品を購入したい!」 「私はこのXXXとゆう商品を購入する予定です。あなたは私のことを是非覚えていてください!」 など。

ただ単に、”コレを購入したいと考えている”、”購入する予定です”、 ただこのことを伝えたいがためにわざわざメールを送ってくるのです。このようなメールは結構多いです。

外国人バイヤーはなにかあると、直ぐにメールを送って・・とりあえずショップに問い合わせる・・・ この行動にとても積極的なような気がします。

筆者のショップの場合で言えば、”自分の国へ送ってもらえるか聞く・自分の国への送料はいくらか聞く”  この2点が一番多いです。 しかし、これらの質問項目はどちらもショップ内にはっきりと記載してあります。全世界は配送可能と書いてありますし、世界各国の送料についても商品ページ、一つひとつにちゃんと送料一覧のリンクが張ってあります。それでもこれらの問い合わせはなくなりません。以前の記事でも解説したようにバイヤーは隅々までページを見ていないのか、あるいは不安なので確認したいのか分かりませんが・・

ですので、これは商品ジャンルにもよるでしょうが、海外向けネットショップを運営しているとバイヤーからの質問メールとゆうのはかなり多く来ると思います。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です