おちゃのこネットを使用してみた最終的な感想「まとめ」

おちゃのこネットを使用してみた最終的な感想「まとめ」

ある程度ひととおり「おちゃのこネット」を使用してみたのでその感想をまとめてみました。
でもまずその前に、なぜか分からないのですが無料お試し期間をとっくに過ぎた今でも管理画面にログインできるし、使用できています。また新規契約に関しても入金さえ完了すればネットショップがスタートできる状態になっているようです(但し、これは私自身だけのことなのか、皆こうなのかは定かではないのでその辺りはご了承ください)

まず筆者がおちゃのこネットに関して強く思ったのは、まず ” 機能が細かく数が多い ” ということです。実際に使ってみれば分かると思いますが、本当に機能が豊富です。 機能..というとちょっと表現がずれている部分もあるかもそれませんが、しいて言えば「機能&設定項目」と言ったほうが正しいかもしれません。
「おちゃのこネット」は設定項目が膨大にあります。ある意味多すぎなのかもしれません、しかしいい捉え方をすると機能が豊富で設定項目が数多いということは、それだけ細かい部分まで設定でき、管理画面の構成に柔軟性があることだと言えます。

筆者個人的に考えれば「もう少し、シンプルにできなかったものか?」とついつい思ってしまうのですが、でもこれはこれでとてもいいことだと思うし、ひとつひとつ設定するのが面倒になりがちな管理画面かもしれませんが、そもそもネットショップ構築なんて面倒なものですから.. これからネットショップを立ち上げようと考えている方は、これくらいで悲鳴をあげていたら、まず話にならないと思います。

特に日本国内ではなく海外進出を考えている場合は特にです。国内販売とは違い海外販売は言語も異なりますし、送料設定で計算する際にも単位が違います。商品説明も他国の言語で書かなければいけないし、価格設定する場合もその時の「為替レート」を加味しながら価格設定を行っていかなければいけません。

海外向けネットショップ(越境EC)というものは、果てしなく ” 面倒な作業 ” の繰り返しです。貴方が海外進出、越境ECを考えているならば、それは肝に銘じておいたほうがいいと思います。


これからショップを作成するにあたって「おちゃのこネット」がおすすめのユーザー。

1.気軽に簡単にネットショップを作りたい方。

但し前述したように「おちゃのこネット」には膨大な設定項目があります。またこれらには単純に設定していけばいいだけでなく、ご自身が運営していくショップの戦略や、ショップの方向性、またショップ全体の基本となる構成を加味しながら設定していかなければいけません。なので余計時間がかかると思います。但し、そうは言っても一度設定してしまえば、後は状況に応じて変更していけばいいだけなので、最初だけは時間をかけてコツコツと設定してけばいいと思います。

この初期設定の面倒な部分をクリアーできさえすれば、後はデザイン面を工夫したりとか、少しづつ手を加えてショップを育てていけばいいと思います。テンプレートに関してはデフォルトの状態でも、そこまでダサいデザインではないですし、その気になれば特別なカスタマイズを加えなくともそのままでも充分使用可能かと思います。

今の時代は昔と違ってネットショップはデザイン面も重要だと言われたりもしていますが、筆者個人的にはそこまで神経質にならなくてもいいと思います。確かに、だからといってあまりにもめちゃくちゃなサイトは困りますが、ある一定水準以上であれば..つまりごく普通であれば最初は充分だと思います。

まず最初は、そこまでショップデザインに凝りまくる必要はない。

ネットショップのデザインなどは売り上げに直結して影響を及ぼすことはほとんどありません。まず関係ありません。デザイン云々よりも大事なこと、それはつまり『見易さ・使いやすさ』です。デザインが特別お洒落でなくとも「キチンと整えられたレイアウト、分かりやすインターフェイス、探している商品にすぐに辿りつける」これのほうがよっぽど重要です。

デザイン面はある程度妥協するくらい充分なのです。そんなものは後からゆっくりやればいいし、考えればいい.. そんなことを考えている暇があるくらいなら、さっさと商品を並べていって集客方法とか広告展開とか、その他諸々マーケティング面などの計画を練っていって1日でも早く初受注をうけるよう努力していったほうがいいと思います。

2.海外向けネットショップ(越境EC)を検討している方。

おちゃのこネットには海外販売に必要な機能は、まずほとんど揃っています。決済方法にもPaypalなどが使えますし、各国(地域)ごとに細かく送料設定もできます。ただ機能面が豊富とは言っても海外の「ネットショップ構築サービス:例えばShopifyのように外部アプリなどをインストールことはできません)

これはちょっとピンとこないかもしれませんが、海外のネットショップでは外部アプリをインストールして使用することができるのがほとんどです。そのアプリの種類や内容はここでは敢えて割愛しますが、これらができれば大きくショップ内部のあらゆるシステムが充実し、また幅が広がります。しかし「おちゃのこネット」ではそれはできないようです。 これらがインストールし使用できないとは言っても、普通にショップを運営するには何一つ足りない部分はないので、その辺は欲を出さなければ満足できるレベルでしょう。


ただおちゃのこネットでのショップ運営開始にはある程度の初期費用は覚悟しなければならない。

ただひとつ難点というと「初期費用」がどうしても高くついてしまうということ。

おちゃのこネットの料金プランを見ると、そのほとんどが(月払い)ではなく(12ヶ月分一括払い)です。またドメイン取得に関しても設定費用・取得費用は結構高いです。ドメイン取得費用は外部サービスで取得していれば問題ないですが「おちゃのこネット」でドメインを取得しようとなると一般的な「.comや.net」でも3240円もの費用がかかってしまいます。

そして更に貴方のショップがスタートし規模が大きくなってきた場合。その場合当然ショップに追加できる商品点数の上限をあげなければならないと思います。これにも追加料金がかかります(更にこれも12ヶ月分一括払いです)

なので、なんだかんだいってある程度の初期費用は必要です。管理画面の複雑さ、設定項目の多さなどをクリアーすればいとも簡単にネットショップが作れてしまう「おちゃのこネット」ですが、最初の先行投資はある程度かかるものだと考えておいていたほうがいいでしょう。