CMSリンク型カートシステム『ペイカートプラス』貴方のウェブサイトにリンクを貼りつけるだけ。

国内外問わず、ネットショップ構築初心者がまず最初に悩むのが利用する「EC構築サービス」の選択です。当ウェブサイトでもいくつかのEC構築サービスをご紹介していますが、その複雑な管理画面、また初期設定の面倒さで中々ショップをスタート出来ないでいる方に、筆者からここでまた別の方法をご紹介したいと思います。

貴方がもし今現在ワードプレス等のウェブサイトを保有している場合(あるいはまだの方でも可能)商品ページにリンクを貼るだけで一瞬にして「カート決済機能」が導入できるサービス『ペイカートプラス』をご紹介します。

ネットショップを構築するには、何もECプラットフォームを利用するだけがその手段ではない。

まずはじめに、貴方はネットショップ運営を開始するにあたって、まったくゼロの状態からショップを作ろうとしてはいないでしょうか..? もし、そうであればまったくそんなことはないので、その考えは今すぐに頭の中から完全に除外してください。
ネットショップというものは、1からショップを立ち上げなくとも、貴方が保有している今現在のウェブサイトへ「ショッピングカート機能」を追加するだけで簡単に作れるのです。

つまり、貴方がある程度の歳月をかけて育ててきたウェブサイト(ワードプレス等)などでも「ショッピングカート機能」をちょっと導入するだけで ” 一瞬でネットショップに早変わり ” ということです。

「ショッピングカート機能導入」などと言うと、これだけでとても難しく感じるかもしれませんが、今現在ネット上にはこれらカート決済導入に関するウェブ上のサービスが多数存在しています。それらのサービスを利用することによって一見難しそうに見えるネットショップの作成とカート決済機能の導入が驚くほど簡単に実現することでできます。


そのひとつの代表的な方法は、Paypalのウェブペイメントスタンダードのタグを商品ページに貼るという方法ですが(Paypalアカウント:月額3,000円の費用が必要になります)日本国内で通販業を展開していく場合、いざというときに必要になる可能性がある「銀行振り込み」や「代引き」といった決済方法が使えないというデメリットも生じてきます。
そのような場合、一番手っ取り早い方法は「ショッピングカート決済機能サービス」を販売している国内企業のサービスを利用することです。


貴方はペイカートプラスで作成したリンクを商品ページに貼るだけ。

ペイカートプラスは手軽ショッピングカート機能を導入したいという方には最適なサービスのひとつだと思います。管理画面も極めてシンプル。管理画面トップページのグローバルリンク項目は「商品管理・注文管理・メール配信管理・コンテンツ管理」のこの4つのみです。
全体的なネットショップ構築システムとは異なり「ショッピングカート機能」という部分のみのシステムですのでこのようにシンプルな設計になっています。

驚くほど簡単、ペイカートプラスでの新規商品登録。

販売したい商品の「商品管理ID・商品名・キャッチコピー・商品説明・商品URL・販売価格」などを入力したら商品登録の完了です。

ペイカートプラスの注文管理画面では、注文一覧に加えて月別注文状況・日別注文状況が表示されます。

この注文管理画面には検索機能もあり「完了した決済の他に、お客様が選んだ決済方法や、仮売り上げ、また注文キャンセルがされた取引なども検索して探し出すことが可能です」

ペイカートプラスでは、すべての注文内容と月別・日別の注文状況とその詳細を把握することができます。

月別注文状況の確認。
月別注文状況のページでは、その月に発生した注文件数の他に、注文合計金額、仮売り上げ、決済済、決済キャンセル、未配送、配送済などの項目があり、それぞれのリンクをクリックすることにより詳細を確認することができます。

日別注文状況の確認。
日別注文状況のページでは、その日ごとに発生した注文件数の他に、注文合計金額、仮売り上げ、決済済、決済キャンセル、未配送、配送済などの項目があり、それぞれのリンクをクリックすることにより詳細を確認することができます。

ネットショップに不可欠な自動返信「サンクスメール機能」もペイカートプラスには備わっています。

買い手が注文完了した後に自動送信されるメールや、メールテンプレートの作成、そして予約配信機能。これらの顧客に対する基本的に必要なメール配信システムがペイカートプラスにあります。これには予めプルダウンメニューにて「変数」が用意されているので買い手の「氏名・メールアドレス・住所・電話番号・その他」などを変数を選択して挿入することでメール内に自動表示させることが可能になります。またメールテンプレート作成時にもこの変数が同じように利用できます。

コンテンツ管理
ペイカートプラスのコンテンツ管理画面では「カート画面・注文フォーム」がフルデザイン版とシンプル版、そしてインライン版が用意されています。どちらもそれほど大差はないのですが、これはお好みで選べいいでしょう。インライン版の「コンテンツURLを取得」して、ご自分のショップページ内にインラインフレームを設置し「コンテンツURL」を挿入することで「カートページ」や「注文フォームページ」を貴方のショップページに直接表示させることが可能になります。
また予めhtmlタグが組み込まれているので貴方は特別なプログラム等の知識を必要とはしません。基本的にはこのままで使用できます。

ショッピングカートのページを実際に表示した場合は以下のように表示されます。

マニュアル動画「コンテンツ作成」

マニュアル動画コンテンツ一覧

マニュアル動画コンテンツタイプ「カート画面」

マニュアル動画「コンテンツタイプ 注文フォーム」

ペイカートプラスの料金

ダウンロード版(製品本体 98,000円:ご自身のサーバにペイカートプラスのシステム本体をインストールして使用するタイプ)

ペイカートプラス専用パック(製品ライセンス+サーバ管理+個別サポートを全て含んだ本格的なショップ運営に最適なプラン)
スタンダート 月額32,800円
ライト 月額21,600円
プレミアム 月額 43,200円

ペイカートプラスはこのように『CMSリンク型カートシステム』なので、早い話が貴方が今現在運営されているウェブサイトの状況に依存することなく素早く”決済機能”を導入することが可能になります。通常ECサイト構築には何らかのECプラットフォーム(ショップのテンプレートや決済機能なのがひとつのパッケージになって販売されているシステム)などを利用するのが一般的ですが、ゼロの状態..
つまり新規ドメインの取得からはじまり、ECプラットフォームの選定、テンプレートを選択(購入)、テンプレートのカスタマイズ、などなど.. まったくのゼロの状態からショップを作り上げていくわけではなく、何らかの形で既存のウェブサイトを所有している場合。
その貴方の既存のウェブサイトに「カート決済機能」を導入したいと考えている場合に重宝するサービスです。

月額料金は結構お高いですが、予算に余裕があればこの「ペイカートプラス」の選択も視野に入れてみてもいいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です