Paypalから返金する際の注意事項

Paypalからバイヤーへ返金するには取引完了後、60日以内に行う必要があります。この期間を過ぎても返金はできますが、60日を過ぎてしまうと管理画面に表示されていた”返金する” のボタンが消えてしまうため、Paypalへ電話する必要が出てきます。
直接電話して返金処理をPaypalへ依頼するとゆうことです。 バイヤーへ直接センドマネーを送り代金を返金(支払う)するとゆう方法もありますが、これだと逆にバイヤー側はPaypalから決済手数料を引かれてしまいます、これでは意味がありませんし、相手に迷惑がかかってしまいます。

そしてPaypalからバイヤーへ返金するときは、一回ごとに40円の返金手数料を取られます。まあこれも金額が小額なのであまり気にする必要はないかと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です