海外輸出で鉄板人気の腕時計。ここに注意しろ。

日本ブランドの腕時計をeBayにて出品・販売する。しかし画像無断使用や販売国(地域)などの他にも注意すべき点があります。

海外輸出、特にeByではこの日本製の腕時計とゆうのは特に人気の高い商品です。 重さも軽いですし、小さい。 しかも割りと高利益が見込める・・・
私自身、この腕時計は輸出販売するにあたりとてもバランスのとれた商品だと思っています。配送料も安めに設定できますし。

腕時計は売れる商品の見極めと価格競争にさえ勝つことができれば、かなりの確立で販売していくことが可能でしょう。

しかし、このよく売れる腕時計ひとつとっても、前にも言ったように必ず商品知識が必要になってきます。

ここでは一例を出してみます。

次の腕時計はeBayで販売するには少々問題点があります。(あなたがeBay初心者、あるいはこれから始めようと思っているなら、この腕時計、どこに問題があるか分かりますか?)

bandicam 2015-02-01 07-14-22-016

[シチズン キューアンドキュー]CITIZEN Q&Q 腕時計 SOLARMATE (ソーラーメイト) 電波ソーラー アナログ表示 クロノグラフ 5気圧防水 ブラック MCS1-302 メンズ

 

まずこれは電波時計です。腕時計のなかでも、この日本の電波時計は海外でかなり人気があります。しかしながらこのシチヅンのMCS1-302とゆうこのモデル。
日本の標準電波しか受信しません。 わたしが日本の電波時計を出品した際には、必ずといっていいほどバイヤーから「この時計は私の国アメリカでも電波を受信できますか?」それはあるいはロシアだったりイタリアだったり・・・・ 同じ様な質問がいくつも来ます。
当然ですがこの時計、日本標準電波しか受信しないので海外では基本的に電波時計とゆう役割を果たすことはありません。
確かに私自身、実際に海外のどこかへ行って試したわけではないので100%とは言い切れません、ひょっとしたら案外受信できるかもしれませんが・・ でもまずおそらく無理でしょう。

電波時計を選ぶバイヤーは当然 この電波を受信して動作するとゆうのが魅力的で欲しいと思っているはずです。しかしそ機能が母国でまったく役立たずであればその時計の価値がほぼゼロに等しいのです。

このシチズンのMCS1-302とゆうモデル、見た目(デザイン)はそれほどパッとしませんが、eBbayでは結構人気があり売れている時計です。 そして何人かの日本人セラーもこの時計を販売しています。その方達がバイヤーに対しどのように対処をしているのかは、私は分かりません。

そしてもうひとつ、この時計に限らず、電波時計にはもうひとつやっかいなことがあります。それは取り扱い説明書です。 「腕時計なんてちょっと簡単に時刻を合わせて、後は腕に嵌めるだけでしょ」….
あなたはそう思うかもしれません。 確かに一般的な腕時計の多くはそんなもんですが、この電波時計に関してはまったく違います。
他の腕時計と違い、電波時計の説明書(マニュアル)とゆうものは、日本語が理解できる日本人が見ただけでも読むのがおっくうになるくらい膨大な設定方法が長文で書かれています。それはよほど頭のいい方でな限り、日本人でも最初は試行錯誤が必要になるほどです。 この腕時計の画像を見てください、左右に四つもボタンがついています。 この四つのボタンを操作しながら様々な設定をしていくのです。

この腕時計、またはこれと同じようなタイプの電波時計、eBayでめでたく販売したのなら、かなりの高い確率でバイヤーからクレームがきます。 「私は説明書がすべて日本語で書かれているから設定ができない!すぐに英語の説明書を送ってくれ!」
とゆうような感じです。

このように一見使用するのが単純に見れる腕時計だけでも、出品するにあたり 予め商品知識が必要になってくるのです。 まずはっきりと言えることは日本でしか機能しない受信電波・日本語のみの説明書。これが問題なのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です