made in japan(日本製)。その製造国には細心の注意を払う必要がある。

made in japan(日本製)。その製造国には細心の注意を払う必要がある。

海外輸出無在庫販売では製造国までは確認できないことも多いです、しかい商品によってはそれが最重要となる場合があります。

typ_lens_lmij_aperture_slant_2

eBayでは海外の外国人バイヤーを相手に商売をするので、多くのバイヤーは製品に対する製造国を気にしている場合があります。日本から輸入し、日本独自の製品や日本の有名メーカーの製品を買うのですから、あくまでもメイドインジャパンでないと困るとゆうわけです。 しかし、そうは言っても全ての日本商品がこれに当てはまるわけではありません。

バイヤーが特に製造国・生産国を気にする傾向にある商品ジャンルもあれば、あまりそうでもないジャンルもあります。 例えば人気のフィギュア、これも製造国が中国などの場合も多々ありますが、フィギュアに関してはそれほどでもないと思います。また腕時計、セイコーなどの腕時計はかなり多くのものが中国製です、この辺もバイヤーはそこまで拘っていないように感じます。但しそうはいっても日本製の腕時計を求めているバイヤーもいますし、やはりメイドインジャパンの腕時計は特に人気があるのも事実です。
これは基本的に全体的にとゆう話です。

我々日本人からしてみれば日本の有名メーカーといってもアジアなどの地域に生産工場をもっているのはよくあることであって普通ですが、海外バイヤーの方々は商品ジャンルによってはあまり理解していないようです。
これらは娯楽的な商品よりも専門的な商品になるほど、メイドインジャパンを気にする傾向が強くなるように感じます。

あなたが出品しようとする商品。それと同じ商品をどれだけの日本人セラーが出品しているのか?  またどのくらいの価格で送料でどのような販売をしているのか、商品ページの説明や構成はどのようになっているのか・・ 色々のライバルの出品・販売方法を見ることがあると思います。

しかし、どんなベテランセラーだとしても すべてを鵜呑みにしてしまうのは大変危険です。 評価数の多い一見ベテランセラーに見えるセラーでも、詰めの甘いセラーは沢山います。
このセラーさんがこのように記述してあるのだからきっと大丈夫だろう・・・ そう思いがちですが、その安易な考えはあまりお勧めできるものではありません。

 

「所詮バイヤーは細かい商品ページの説明などいちいち読んでいない」 よくセラーの間ではこう言われています。 確かにある意味それは正解だと思います。しかし、正解でありますが完全に正解ではありません。
要するに、ろくに商品説明や細かいスペックなど読んでないバイヤーもいれば、済から済までじっくりと読んでいるバイヤーもいます。 その違いは前述したとおり、簡単にいってしまえば大衆的娯楽的な商品、例えばDVD,ブルーレイ、など。
これらは確認するといってもせいぜいリージョンコードくらいかもしれません、あるいはそれさえも確認していないかもしれません。現に私の経験上でも、商品ページにしっかりとリージョンコードを記載していも、バイヤーから「このブルーレイのリージョンコードはなんですか?フリーですか?」  などと質問がくるくらいですから・・・。

しかし、これがスペックが物を言う商品だとどうでしょうか?例えばカメラ・ゴルフクラブ・釣具など・・ これらの商品を欲しがるバイヤー達のそのほとんどは商品ページに記載してある詳細を隈なく読んでいると思います。なぜなら彼らにとってはこの部分が一番重要だからです。 話が戻りますが、これには製造国が含まれてくるケースがとても多いです。

日本人の優秀なセラーでさえ、製造国がアジアの地域になっている商品でもメイドインジャパンと商品詳細に記載してしまっているセラーは結構います。

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク