国際郵便EMS配送可能・不可国の複雑さを理解する[海外輸出ビジネス]

国際郵便EMS配送可能・不可国の複雑さを理解する[海外輸出ビジネス]

海外への配送で最も速く届き確実な国際郵便EMS。しかし少しややこしい点があります。
3-ems-office-exp

輸出ビジネスを行うにあたって、最初にとても頭を悩ます問題に送料設定とゆうものがあります。これはeBay輸出でもそうですが、独自ネットショップになると更にそのややこしさは難解になってきます。
特に海外向けネットショップの構築の場合には、私自身この最初の送料設定とゆうところで、相当時間をかけて考え抜き、世界195ヶ国一つ々設定していったことを憶えています。

自分のショップで扱っている商品すべてをフリーシッピング(送料無料)にしてしまえば、このような問題もないのでしょうが、その商品ジャンルによっては そうもいかない場合も多いと思います。

日本から海外に送る場合の、最も速く確実に商品が届けられる配送方法と言えば、国際速達郵便EMS。これはeBay輸出ビジネス・海外向け独自ネットショップ 両方に言えることですが・・・
このEMS ひとつとってもその国ごとに条件が細かく複雑に異なるとゆうことを自分の頭で理解しておく必要があります。

特にeBay輸出ビジネスを行う場合、配送方法を地域ごとに設定し、EMSとゆうのもバイヤーの選択肢のひとつとして設定していた場合、いざ商品が落札・売却され さあ発送とゆうときに、この国(地域)にはEMSでは発送できないとゆう事態になることがよくあるはずです。

EMSは全世界(地域)に発送できるわけではありません。国や地域により異なるのです。

今地域と言いましたが、それはアジアやヨーロッパといった地域の意味ではありません、その国の中の地域ごととゆう意味です。

そうなんです。EMS配送可能国でも実はその国の地域によってはEMSを受けつけない地域とゆうのがあるのです。これは大変やっかいですが国際郵便のシステムなのでしょうがありません。
以下、国や地域ごとの分類です。(大体これであっていると思いますが万が一とゆうこともありますのでご心配な方は発送の前に日本郵便のホームページでご確認ください)

 

●国際速達郵便EMS配送不可国

[アジア]

北朝鮮

[中近東]

レバノン
イラク
カザフスタン
北マリアナ諸島
ココス(諸島)
サモア
トンガ

[アフリカ]

ソマリア

●地域により配送不可

ブルネイ
ネパール
ブータン
フィリピン
ミャンマー
モルディブ
パキスタン
ソロモン
アゼルバイジャン

●ほとんど可能だがごく一部の地域では配送不可

オーストラリア
ニュージーランド
デンマーク
フランス
ロシア

 

このように国ごとに異なる上に、地域により更に条件が異なるのです。アフリカのソマリア、また各諸島など、これらはeBay輸出においても ほとんど売れることのない地域かと思いますのでほとんど問題ないかと思いますが、フランスやロシア、オーストラリアなどは頻繁に売れる国だと思います。

またブルネイやフィリピン、アゼルバイジャンなどもよく売れる国です。

EMSでは送れないからといって、それほど大問題になるわけではないですが、バイヤーへちゃんと説明して他の配送方法で送ればいいことなので・・・

EMSでは送れなくと航空便やSAL、国際eパケットなどを使えばほとんど問題なく送れます。
しかし、バイヤーが極端に急いでいる場合でどうでしょう。SAL便はあまりにも時間がかかってしまいますので、航空便か国際eパケットになると思います。
でも商品によっては大きさの問題が絡んできます。国際eパケットの場合は一辺の長さが最長60cm、三辺の合計が90cmまでとゆう決まりがあります。(重量も2kgまでです)ダンボールの大きさあるいは重量がこれを超える場合は、残る選択肢は航空便のみとなります。

航空便の場合は、EMSより少し到着に時間がかかりますが、EMSと比べてそれほど極端に違いはありません。

 

日本人と比べてのんびりな海外バイヤーの場合、この配送日数とゆうのは時期にもよりますが、状況に応じてしっかりと対処さえしていれば、そんなに問題になることはないと思います。

 

因みにこの最も速い国際速達郵便EMS。これで送ってもとんでもなく日数がかかってしまう国とゆうのがあります。

それはブラジルとカザフスタンです。私の経験上ではブラジルはその時期によってバラつきがあるような気がします。7日から10日ぐらいで到着するときもあれば一ヶ月近くかかるときもあります。
ブラジルとゆうのは配送期間がほんと読めない国です、更にこのブラジルは関税がものすごく高いですし、自分の中では”やっかいな国ワースト1”です。関税のクレームはこのブラジルのみです(自分の場合)。

 

カザフスタンはそもそもEMSが送れません。しかし、EMSより若干遅い国際eパケットで送っても 3週間から一ヶ月かかります。この国はいつ送ってもそのくらいかかると思います。

また配送先がカザフスタンの場合、必ず一旦ロシアを経由してカザフスタンへと向かうようです。日数がかかってしまうのはそのせいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク