eBay取引直後(Paypalからの注意勧告メール)それは未承認取引の可能性。

ebay詐欺取引

ebay詐欺取引
eBay取引において問題がある可能性高い場合、自分なりの適切な判断(機転)もときには非常に重要である。

先日eBayにて販売した商品に対し、商品が落札された直後にすかさずPaypalから注意勧告メールが届きました。内容は以下のようなものでした。

———————————ここから

お客さまの受け取った支払いは、PayPalアカウント保有者によって承認されていない可能性があります。現在調査中の取引の詳細は次のとおりです。

———————————–
取引の詳細
———————————–

取引日:○○○
取引金額: $○○○
お客さまの取引 ID:○○○
ケース番号:○○○

調査が完了するまで商品を発送しないようおすすめいたします。すでに商品を発送してしまった場合は、PayPalアカウントにログインし、問題解決センターにアクセスして、発送の詳細をお知らせください。

調査を継続するには、お客さまからの追加情報のご提供が必要です。

———————————-ここまで

 

この ” お客様のアクションが必要です ” という内容。通常チャージバックが発生した場合などであれば、発送伝票の証拠を提出するなり、それなりのアクションが必要なのですが、今回の場合は少し状況が違います。
いつものようにeBayで商品が落札され、Paypalへ入金があっただけです。 つまりアクションもなにも いったい何をすればいいのか分かりません。

要は ” この取引は不正取引の可能性が非常に高い ” とゆうのがPaypalからの説明でした。 そして直ぐにでも代金返金処理をすることをお勧めしますとゆうアドバイス。
しかもこの取引が不正である可能性は90%以上であると。

 

このような状況の場合。確かに…今までの経験上 そこまでPaypal側が強く不正取引の可能性を主張し、代金返金を勧めてきた場合 ほとんどの場合はその取引は不正であるものが多いです。

しかし、この取引はたった今のことである、私がPaypalカスタマーへ電話したのが取引の翌日の事。 「昨日の今日でそんなに早く結論を出してしまってもいいのか?」 とゆう疑問が自分の中にありました。

だから.. 私が出した結論は ” とりあえずebayサポートにメールで状況を説明し、その返答を待つ ” とゆうということにしました。

この事態が発生がした場合、安易に言われるがままで結論を出さないほうがいい…とゆうのが私の考え。

たかが 一日や二日、この状況を保留のままにしていたからといって事態が急変するわけではなし。
それでは結果はどうなっかたか?

案の定、私の予想どおり この取引の翌々日にPaypalから次のようなメールが届きました。

———————————-

****当社による調査が完了しました(件名)****

資金の一時保留を解除いたしました。お客さまのアカウント内の金額は全額ご利用いただけます。

お客さまのご協力に感謝します。

———————————

???  昨日の話とは内容が違い、状況が急変しています。要するにこれは ” Paypalの調査の結果、この取引は正常なものであり、不正取引ではなかった ” とゆうこと。

ホッとした反面。早まって言われるがままにしなくて良かったと….

逆にPaypalのアドバイスどおり、昨日返金処理をしてしまっていたら、それこそ後で面倒な事態になっていたのは確かです。バイヤーにキャンセルし一方的に返金した理由を説明しなければならないし、取引を復活させるためには再度バイヤーへ代金を支払ってもらわなければいけません。大体バイヤーはそんな面倒なことに応じる可能性は低いので ただ状況を説明し 誤って終わりでしょう。

このようなケースはそんなに多くは発生しないとは思いますが、私は過去に2.3回経験しています。

不正取引の対処法。 実は独自ネットショップよりもeBayのほうが面倒なのです。これが独自ショップ(直接取引)であれば対処(解決)する手順・方法は至ってシンプルであり簡単です。

 

 

2 Comments

  1. 本日、わたしもまったく同じ目にあいました。商品を発送していないので、返金するのはまったく問題ないのですが、気になるのはebay側でのキャンセル方法や落札手数料がどうなるかということです。ペイパルにその旨を言ったところ、ebayのことはまったく関与できないと言われ、じゃぁどうすりゃいいんだといろいろ探しているうちにここにたどり着きました。よろしければどんな内容のメールをイーベイサポートに送ったか教えていただけないでしょうか? すでにイーベイにはメールを送りましたが、今後の参考にさせていただきたいです。

    1. 高倉様。大変遅くなりました。当方、毎日鬼のように海外のスパマーから英文にてスパムコメントが大量に届き高倉様のコメントを見逃していました、本当に申し訳ありません。既に月日が経過しているの問題は解決していらっしゃるとは思いますが… また今更ながらですがご回答させていただきます。eBayサポートに問い合わせた内容ですが、その内容は単純にPaypalからこのようにアドバイスされたが、私は次にどのようなアクションをとったらいいか? という内容です。eBy側からの回答は「あなたがこの取引をキャンセルしたい場合、キャンセルの理由に”バイヤーの配送先アドレスに問題がある”の項目を選択して取引はキャンセルできます、この場合あなたのパフォーマンスには影響しません」というものでした。つまりこのような状況下ではPaypalからの注意勧告があるため一方的に取引キャンセルを実行してもなんら問題ないかと思います。eBayからこのように説明があるので手数料は当然返金されるはずです。余談ですがこの件に関しては次の展開がありました。約一か月くらいが経過した後、このバイヤーから商品が届かないというクレームがあり結果的にチャージバックを起こしてきたのです。最初の時点では問題解決と思われたものが実は最初のPaypalからのアドバイスどおりそうではなかったという可能性が非常に高くなったのです。この件に関してはブログ内に記事として書きますのでよろしければご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です