eBayビジネスにおいて商品がトラッキングの追跡で正常に「お届け済」になっているのにバイヤーから届いていないというクレームが発生した場合。

3543984184_5bbcd3e807_z eBayビジネスにおいて、まともに取引していても発生するトラブルにはこのようなケースもあります。

 

前回記事で書いた以下の件。

>> eBay取引直後(Paypalからの注意勧告メール)それは未承認取引の可能性。

これには、次の展開が待ち受けていました。この取引で不正取引の可能性はなくなり、ホっと一安心して商品を発送したわけですがひと月くらいが経過した後、このバイヤーから商品が届かないというメールが来ました。
私はこのときのトラッキングナンバーを追跡画面で調べてみたところ、それは確かに”お届け済”と表示されています。

私はすぐにバイヤーに対し、「追跡画面では○月○日に「お届け済」となっていますが、あなたはまだ受け取ってないのですか?」のようなメールを送りました。
するとこのバイヤーから「はい、私はまだ受け取っていない」というメールが返ってきました。

追跡画面では お届け済、バイヤーは受けっていないという なんともやっかいな問題が発生しました。
このようなケースはそれほど多くはないかもしれませんが、このような場合どのような対処をすればいいのか? それが一番の気になるところだと思います。

まず結論的にはこの時点でセラーである我々は、バイヤーに対し ” 正しい住所へ発送し、また追跡画面でもお届け済となっていいう確かな証拠があります ” もちろん配送伝票も保管してあるでしょうからそれも明らかな証拠です。

この場合、まずバイヤーに対し配送伝票の画像を添付しあらためて追跡番号を教えてあげるのがいいかといいかと思います。これはバイヤーに対し、どうのこうのとかいう理由よりも、最終ジャッジをeBay側に委ねた際にとことん証拠を残すためです。

どうせ、このようなケースの場合、現時点で既にバイヤーの言い分に疑問を感じる部分が多い為、eBayに最終的にエスカレートしてくるか チャージバックを起こしてくるに決まっています。

確かにこのバイヤーが嘘を言っているのか本当に届いていなのか、真実は完全には分かりません。実際追跡画面でお届け済になっていても郵便局員が商品を盗み、ろくに届けてもいないのに”お届け済”の処理をしているかもしれません。郵便局員が商品を盗むという事例は実際にあるそうなのでその可能性も考えられます。

いすれにしても私はバイヤーへ対し配送伝票の画像とトラッキングナンバーを伝え、同時にeBayサポートに事情を予め説明しておきました。
このような場合、これらの証拠が残っている場合、問題がエスカレートしてもセラー側に有利な最終判断が下るはずです。事実この件においても私は返金しなっかたですし、無事にケースはクローズされました。

この後、このバイヤーはもうチャージバック申請するしかないと思ったのでしょう。

これが本当になんらかの事情で相手先に届いていないのなら、先方のバイヤーはとても可哀想な気もしますが、こればかりはしょうがありません。なんせ国境を越えてのネット上の取引ですから・・・

しかし、ここで問題があります。今回の場合ではあくまでも追跡画面が正常にステータスが更新されていたからの話です。 これがステータスが正常に反映されていない場合を考えてみましょう。

もうご存知だとは思いますが、正常に相手に荷物が届いても追跡画面では途中で止まっていることはよくあることです。この場合は問題解決はかなり難解になってくるのではないでしょうか

 

[ad#ad-1]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です